你有聽說過或是嘗試過這道美食嗎?來認識日本的“河豚料理”

  • 各個領域
  • 食品
  • 當人們到訪其他國家旅遊時,除了享受在地美食之外,也可能會想要品嚐一些與眾不同或是稀有的料理。日本的美食之一河豚(ふぐ/Fugu)是一種帶有劇毒的魚類,處理時稍一不慎可以致命。廚師們需要經過嚴格訓練和考取牌照後才可以處理河豚,現今東京政府也逐步開放領取該牌照的規範。

    View this post on Instagram

    「フグ」を禁止した戦国武将は?「フグ」を認めたのは内閣総理大臣? 言わずと知れた冬の高級魚「フグ」。すでに戦国時代には食べられていたということをご存知だろうか。さらに、縄文時代の貝塚からフグの骨が発掘されていることもあり、縄文人もフグ食べていたとか。 しかし、フグには猛毒があり、この時代の人たちが毒を取っていてから食していたかは定かではない。 フグの毒はフグ自身でつくり出しているわけではなく、フグが食べるエサが持っている毒素がフグの体内で濃縮され猛毒になっている。縄文時代のフグが現代のフグと同じような猛毒を持っていたかは不明である。 さて、大昔から食されてきたフグだが、戦国時代に”ある人物”がフグの食用を禁止した。その後、江戸時代に”ある人物”がフグの食用を解禁している。今回は、そんなフグにまつわる話を紹介したいと思う。 続きは一番下の記事URLをチェックしてみてください! #ふぐ #フグ #毒 #縄文時代 #戦国武将 #内閣総理大臣 #伝統 #歴史 #大河ドラマ #西郷どん #絵師 #歴史好きな人と繋がりたい #歴史好き #歴女 #城 #御朱印帳 #史跡 #寺社仏閣 #神社仏閣 #刀 #絵 #イラスト #イケメン戦国 #刀剣乱舞 【記事URL】https://rekishi-hack.com/fugu_ban/

    A post shared by 歴史ハック (@rekishi_hack) on

    無牌處理河豚導致死亡的事件偶有發生,所以日本和好些其他國家也有規管,廚師必須要經過3年以上的嚴格訓練並考取牌照才可獲得有關資格。

    食用河豚和方式通常一刺身和火鍋為主。很多人認為河豚的魚肝是最美味的部份,但魚肝也正是河豚帶有劇毒的部份,所以日本於1984年已全面禁止出售。從此河豚便成為了備受喜愛卻同時惡名昭彰的日本美食。

    河豚體內含有河豚毒素,主要分佈於肝臟、卵巢和眼睛,而魚皮通常不含毒素。河豚毒素是一種強力的神經毒素,會阻截鈉離子通道而導致肌肉癱瘓,中毒者會維持神智清醒,但會有呼吸困難徵狀,最後窒息致命。河豚毒素是北氰化物強力1200倍的劇毒,到現時為止仍沒有有效解毒劑,治療方法只限於維持中毒者呼吸和心跳直至和恢復自行呼吸能力和身體自然排出毒素為止。

    有學者和海產養殖人員研究推測,河豚的毒素有可能是來自捕食其他帶有河豚毒素的生物而存於體內,並產生了對毒素的免疫能力,現今已經有魚農成功養殖出不和毒素的河豚,而大分市的臼杵就是生產這種無毒河豚的代表。

    封面照片

    假如你也有興趣品嚐河豚的美味,我個人推薦你一定要到日本,因為這裡有嚴格的法律規範,只有合資格的廚師能夠處理河豚料理。每道河豚料理的價格大約是2,000日圓到5,000日圓之間,而一整套河豚宴的價格則為10,000日圓到20,000日圓之間,價格雖然不便宜,但這可是包含了廚師謹慎處理的專業。另外值得一提的是,處理河豚有類似壽司刀的專用的刀具,成為「フグ引き」(Fugu Hiki),需要跟其他道具分開擺放,相當注意細節。

    若是你已經在日本吃過河豚料理,也不妨和大家分享一下心得!